JP2017 ICTと印刷展/御礼

04 20, 2017

展示会最終日-2
JP2017 ICTと印刷展が2017年4月19日と20日マイドームおおさかで開催されました。
明文舎にとって、同業界展示会への出展は初めての経験となります。
会場設営からサンプルの製造まで、営業チームを中心に楽しみながら準備を進めてきました。
お陰様で予想を超える怒濤の来客ラッシュとなり、充実した2日間を過ごす事が出来ました。
ご来場頂きました皆様、お世話になった業者の方々に、この場をかりて深く御礼申し上げます。
これをご縁に、今後ともどうぞ宜しくお願いします。ありがとうございました。
0 CommentsPosted in 印刷

東レ連続レーザープリンター/G6000WE

06 18, 2015
g6000we.jpg
東レの業務用連続レーザープリンターは、今から23年前、FP400(1.7m/分)を導入した
事に始まります。その後、G1600(7m/分)、G3200WE(14m/分)、G5120WE(21m/分)と
受け継がれ、明文舎印刷商事(株)の、データ印字業務を支えてくれました。
5年前に20インチ幅、100m/分で印字出来る高速インクジェットヘッドを2台同時に
設置した事で、大量印字する仕事はこちらに移行していきます。
ただ、全ての場合に於いてインクジェットが万能な訳でも無くレーザープリンターの
出番が多々あります。2台あったG5120WEも1台を現役で残しておきました。
購入時、ドラムにはセレン半導体が使用されておりとても美しい印字だったのですが、
OPC有機感光体に変わったあたりから、印字品質の劇的な低下が観察されました。
設計時の露光ユニット等がそのままなのに、感光体ドラムだけを交換したので
どんなに頑張って調整しても以前の美しい印字にはほど遠い結果が続くのです。
この状況ではお客様に品質保証も継続出来ず、最新のG6000WE(25m/分)に入れ替える
決断をしました。全てのユニットがOPCドラム用に設計されているので当然ですが、
なんと印字の美しい事か。これだとインクジェットでは駄目だと言われるお客様にも
十分対応が出来ます。あの苦労は何だったんだ・・・早く交換しておくべきでした。
0 CommentsPosted in 印刷

collepe/自作名刺用紙専門店

05 25, 2015
collepe4.jpg
Collepe (コレペ)は、名刺を自作する為にOpenした、名刺用紙の専門店です。
世の中には、様々な風合いの紙があります。ファンシーペーパーと呼ばれていますが、手軽に
試して楽しむには困難です。ネット時代なので購入は出来るのですが、種類の多さに加え、
実際に触れること無く、それぞれの質感、風合いを伝える事が極めて困難だったからです。
私たちは10年以上前からインクジェットプリンター名刺用紙の開発と製造をしてきました。
それら経験を通し様々な風合いの紙で手軽にオリジナル名刺を楽しんで頂きたいと考えました
何種類かのファンシーペーパーをラインアップするにあたり、私たちが最も力を注いだのは
紙の風合いを写真でお伝えする事でした。実際に拡大写真ご覧頂くと、限りなく現物に近い
色合いや凹凸感などの風合いをお伝え出来たのではないかと思います。
様々なメーカーのインクジェットプリンターで検証し、これなら名刺として使えると判断した
用紙を選択しております。特殊なクリアカットミシンなので切り離した後もスッキリ綺麗です。
写真は、エコ間伐紙の名刺です。環境系の名刺も揃えました。是非一度お試し下さい。
Collepe1.jpg Collepe2.jpg Collepe3.jpg
0 CommentsPosted in 印刷

デジタル印刷機/Print On Demand

09 16, 2014
POD1.jpg
デジタル印刷機と言ったところで、カラープリンターに毛が生えただけの物だと思ってました。
今のカラープリンターの出力は、一昔前の印刷物と遜色無い事を経験していたからです。
最近、ライトプロダクション印刷機の名称で各社から続々とデジタル印刷機が登場してきました。
A3より少し大きな紙が印刷できます。カラーレーザープリンターなら30万もあれば買えます。
4色印刷機だと2,500万円程度します。デジタル印刷機は600万~2,000万円。さてどう捉えるか。
色々な挑戦や実験をしたいなあと思っていた所、『ものづくり補助金』のお陰で導入されました。
位置精度や色の安定性。JOB管理等のソフトウェア。なるほど高価格なりの価値があります。
ケミカル重合トナー、内蔵色センサー、カール除去、定着装置等々、技術の進歩に驚きました。
使い始めて約3ヶ月。出来る事、出来ない事。長所と短所があぶり出しのように見えてきました。
不具合は技術の進歩で解決されても、オペレーションノウハウは積み重ねるしか有りません。
小型トムソンも安定稼働しました。小ロットのカードやパッケージなど、色々ご相談下さい。 
0 CommentsPosted in 印刷

インクジェット用紙/プリンター検証

05 24, 2014
INKP-1.jpg
タブレットが普及して、家庭用インクジェットプリンターで印刷をする機会も減ってきました。
しかし、手作り名刺とか、ラベルの作成など、まだまだプリンターで印刷する事は多々あります。
家庭用のインクジェットプリンターで印刷する事が出来る特殊フィルムや和紙、クロスなどの
素材開発をしていると、どうしても各社のプリンターでテストする必要があります。
2006年、プリンターを揃えて様々な開発実験をしてきました。都度プリンター更新もしましたが、
給紙方法やインクの種類が変わって来たので、思い切って最新のプリンターに入れ替えました。
ブラザーやHPを加え、CANON、EPSONのメインどころも最新機種を購入してセットしました。
時代は変わりましたね。全て無線LAN対応で、セットアップも超簡単になっています。
初めて使ってみた後発のブラザーは、悪くないけど高画質モードでは印刷が遅すぎました。
ブラザーの基本技術をベースに作られた京セラ製の工業用IJヘッドは本当に良く出来ていて、
会社では複数台導入しています。一般向けプリンターは価格相応といった所でしょうか。
さて、今回もちょいと面白いインクジェット対応の製品素材開発がはじまります。
0 CommentsPosted in 印刷
カレンダー(記事検索)
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

◆最新記事◆ 全記事

記事閲覧案内
プロフィール

meibunsya

Author:meibunsya
人生は一度。少しディープな備忘録
好雪片片不落別處

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Counter