RED GARDENIA/山本剛

01 01, 2018
RED GARDENIA-2
スティーヴィー・ワンダーが娘の誕生祝いとして書いた『Isn't She Lovely』。
2018年の最初は、大好きなピアニスト山本剛『RED GARDENIA』を聴いてます。
コンソールで2chにミックスしたら、テープ録音をパスして直接マスター盤を刻むという
ダイレクトカッティング録音。一発録りの緊張感と適度なリラックスムードが伝わります。
少し手間がかかるけど、レコードをかけるのも趣があってなかなか良いものです。
今年も素敵な音楽に包まれながら過ごしてゆきます。
0 CommentsPosted in JAZZ

La belle au bois dormant/山本剛

01 08, 2017
Labelle4.jpg
今年最初のJAZZは、私が大好きなピアニスト『山本剛』のアルバムにしました。
1枚目はトリオ演奏による『GIRL TALK』。こちらはFacebookに書きました。
次に聴いたのが、初めてのソロアルバム『La belle au bois dormant』眠れる森の美女。
学生時代LPレコードで浸ってました。詩情溢れる山本剛ワールドが拡がります。
ラフマニノフピアノ協奏曲第2番から始まり、エデンの東、アベ・マリアまで全14曲。
心穏やかな世界。どうしてこんなに良いアルバムがもう手に入らないんだろう。
何時聴いても、山本剛の世界は独特で大好きです。春のライブを楽しみに待ちます。
0 CommentsPosted in JAZZ

韻シスト at CLUB QUATTRO

09 19, 2016
insist2.jpg
韻シストバンドは、CharaさんやHanahさんのライブで何度も聴いて惚れてました。
その頃から、MCが入った『韻シスト』が聴きたくて聴きたくて、でもなかなか日程が
合わなくて行けずじまいの日々を送ってました。
この夏、やっと梅田クラブクアトロで実現しました。最新アルバム『CLASSIX』から・・
最高ですね。HIPHOPのリズム。躰中に染み渡るサウンド。レベル高いなあ。
TAKUさん。やっぱ貴方の空間は本当にいいわ。

 

0 CommentsPosted in JAZZ

Woong San 2016 st Mr.Kelly's

06 23, 2016
Woongsan4.jpg
久しぶりにMr.Kelly'sにウンサンが帰ってきました。この限られたスペースで
WoongSanのボーカルを楽しめる事に珠玉の幸せを感じます。
次郎さんのアコギも冴え渡ってますね。見事なコラボレーションでした。
気配りの出来る、本当に優しい人なんですね。十分伝わりました。
目の前で、そのハスキーな声で語るように切々と歌われると泣けてきます。
少し大袈裟だけど、生きてて良かったなって感じるライブに感謝します。

 

0 CommentsPosted in JAZZ

土曜日の恋人

03 01, 2016
saturday.jpg
20歳代のど真ん中、土曜日の夜はキラキラ煌めくパラダイスだった。
俺たちひょうきん族を見て、エンディングに流れる達郎を聞きながら
ランサーセレステに乗って街へ繰り出した。エネルギーの塊だった80年代。
インターネットも携帯もスマホもメールも何も無かったけれど、それ故に
好奇心は爆発的に拡大していった。好奇心を満たすには体感するしか無かった時代。
絶対に幸せな生き方だったと思うな。そろそろ還暦を迎える年頃になったけど、
好奇心だけは衰えない。あの頃の延長線を生きているんだなあって感じる。

 
0 CommentsPosted in JAZZ
カレンダー(記事検索)
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

◆最新記事◆ 全記事

記事閲覧案内
プロフィール

meibunsya

Author:meibunsya
人生は一度。少しディープな備忘録
好雪片片不落別處

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Counter