CPRMとは/地デジ環境破壊

06 26, 2010
BD-HDW30.jpg
約一年後。テレビ放送が地デジになると、テレビを買い換えるだけでは済まなくなります。
昨年、購入したシャープのBD-HDW30
地デジの録画が出来ます。内蔵のハードディスクに録画して楽しむ分には問題がありませんでした。
ハードディスクに記録した地デジ番組を、DVDにコピーしようとしてCPRMという問題に突き当たりました。
今まで使っていた普通のDVD-Rを挿入したら、CPRM対応DVDディスクを入れるようメッセージが出ます。
CPRM対応ディスクってなんの事が分からず、ネットで調べてみました。
CPRMは著作権保護技術の一つで、どうも専用のDVDディスクがあるみたいです。
早速近くのヤマダ電機へ。確かに売場に地デジ対応DVDディスク(CPRM対応)なるものが売ってます。
取りあえず買ってきて、無事DVDへのダビングが完了しました。DVDを再生して、ちゃんとダビングされていることを確認。ここまでは良かったのです。
ところがこのDVDを借りた友人が、再生出来ないというのです
調べてみると、確かに以前購入した東芝のHDD+DVDレコーダー『RD-X4』で再生できません。
再度CPRMを調べてみました。地デジ対応DVDディスクは、旧型DVD機器では再生できないのです。
つまり旧型・・と言ってもわずか4年前に購入した機器では再生出来ないのです。
少しマニアックですが、CPRMを解除する方法が公開されています。今回はこれで解決しました。
しかし、今後揉めるでしょうね。
2011年、地デジに変わると、録画装置は全て買い換えなければなりません。
で、地デジ対応のレコーダーで録画したDVDは旧型のDVDプレーヤーでは再生出来ない
著作権保護も理解できますが、この仕組みの酷さは、単にメーカーの売りたいだけ戦略の感じがします。
地デジになると、大量のテレビと録画装置が廃棄されるのでしょう。
『未来のために環境を大切に』って宣伝は結構ですが、こういう現実を見てると空しさを覚えます。
(元記事2009.2→2010.6update)
カレンダー(記事検索)
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 - - - -

◆最新記事◆ 全記事

記事閲覧案内
プロフィール

meibunsya

Author:meibunsya
人生は一度。少しディープな備忘録
好雪片片不落別處

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Counter