Kenny Barron/ケニーバロン

09 25, 2010
kenny.jpg
朝夕が涼しくなって、ようやく芸術の秋、秋の夜長シーズンに入りました。
こんな一日の夜には、ケニーバロン(P)とチャーリーヘイデン(B)による『Night and The City』
静かに酒を傾けて聴いていれば、もうそれだけで良いアルバムです。
彼のピアノは、スタンゲッツ(ts)、最後のレコーディングとなった『People Time』で知りました。
ライブ録音なのですが、適度な緊張感の中、素敵な大人の時間を過ごしている様子が伝わります。
特にJAZZが好きで無くても、これからの季節、心静かに夜を楽しむには最高のCDです。
ケニーバロン、トリオのライブ『Live at Bradley's』は、ライブハウスに行こうって思う一枚です。
どちらも、何度聴いても飽きない名盤、お勧めのピアニストです。

 
0 CommentsPosted in JAZZ
カレンダー(記事検索)
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

◆最新記事◆ 全記事

記事閲覧案内
プロフィール

meibunsya

Author:meibunsya
人生は一度。少しディープな備忘録
好雪片片不落別處

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Counter