パルスオキシメーター

08 24, 2011
bo-800.jpg
母の介護の為に購入したパルスオキシメーター。血液の酸素飽和度を測定します。
血液中のヘモグロビンは1個で4個の酸素を運びます。つまりヘモグロビン25個で酸素100個を運べます。
100個の酸素を運んでいる時、サチュレーションを100と呼びます。
一方、呼吸が乱れたり、体調が崩れるとこの値がどんどんと下がっていきます。
つまりヘモグロビンが酸素を運んでいない事になり、数値が90を切ってくると要注意です。
心肺機能を測定するにはとても重要な装置なのですが、写真のようにとてもコンパクトです。
原理ですが、酸素と結合したヘモグロビンは赤く、酸素を離すと黒くなる事を利用してます。
介護の現場だけでなく、睡眠時無呼吸症候群の診断や、高山病予防にも有効な装置です。
少し高価ですが、身体の状態が即座に一目で分かるので一家に一台あっても良い装置かな思います。
カレンダー(記事検索)
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

◆最新記事◆ 全記事

記事閲覧案内
プロフィール

meibunsya

Author:meibunsya
人生は一度。少しディープな備忘録
好雪片片不落別處

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Counter