Don Friedman

09 26, 2011
don1.jpg
レコード盤が擦り切れるほど聴いていた、ドンフリードマンの代表作『サークル・ワルツ』。
ビル・エヴァンスの好敵手として、注目されたピアニストです。
ジャケットデザインが綺麗ですね。ベースを弾いてるチャックイスラエルも好きな演奏家です。
ビル・エヴァンスの相棒、スコットラファエロが交通事故で亡くなった後、暫く一緒に演奏をしていました。
94年にConcordから発売された、Maybeck Recital Hallでのライヴ盤にも彼の演奏が収録されています。
こちらは、完全にソロ演奏ですが、陰影ある表現がとても素敵なアルバムです。
「Memories for Scotty」は、亡くなったスコットラファエロに捧げられた哀悼の曲。
エヴァンスの代表作『ワルツ・フォー・デビー』でのベーシストでした。
移ろいゆく人の交わりを感じながら、今宵も一人静かに演奏を楽しみます。

 
0 CommentsPosted in JAZZ
カレンダー(記事検索)
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

◆最新記事◆ 全記事

記事閲覧案内
プロフィール

meibunsya

Author:meibunsya
人生は一度。少しディープな備忘録
好雪片片不落別處

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Counter