接着強度測定

05 28, 2012
se.jpg明文舎印刷商事(株)では、薬袋、給与封筒など、紙を貼り合わせた
袋加工製品を年間1億袋以上製造しています。
個人情報保護シールや圧着ハガキなどの加工も自社でしています。
品質として、袋の接着強度管理はとても大切で、薬袋でこの管理を
怠ると、薬が落下して命に関わる事故につながる可能性があります。
事業当初から、左の装置で接着強度を数値管理しています。
接着強度は、写真のように接着部分を両側から引っ張り、どの程度の
力で剥がれるかを測定します。
片方を抑えておき、反対側をバネばかりで一定速度で引っ張ります。 
剥がれていく時のバネばかりの示した値が引っ張り強度なのです。
測定装置は高価なのですが、全ロット検査をする事で、安心して
お客様に製品を届ける事が出来るようになりました。
薬袋事業開始から10年。数値管理の方法など、お客様から教えて
頂いたのですが、今となり改めて感謝しています。
0 CommentsPosted in 印刷
カレンダー(記事検索)
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

◆最新記事◆ 全記事

記事閲覧案内
プロフィール

meibunsya

Author:meibunsya
人生は一度。少しディープな備忘録
好雪片片不落別處

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Counter