山下達郎/PERFORMANCE 2013 TOUR

11 29, 2013
tatsuro.jpg
友人から山下達郎のライブに誘われて名古屋国際会議場センチュリーホールへ行ってきました。
今から30年前、まさに青春ど真ん中で聴いていたタツロー。FMサンデーソングブックで、その人柄
惹かれてましたが、ライブは、まさにそのままの空間に包まれました。会場は私の同世代が多数。
還暦なんですね。同じ時代を過ごし、30年経っても同じ音楽コミュニティで酔いしれる事が出来る。
私の年代は本当に良い時代に生まれてきて、素敵な音楽シーンの中で過ごしてきた事を実感します。
LET'S DANCE BABY ♪心臓に 指鉄砲♪ のあとに、クラッカーをパーンと鳴らして盛上がる一体感。
希望という名の光 苦しい事、色々あるよなあ。溢れそうになる涙をこらえ心に刻んでました。
彼の『身の丈に合わせて生きる。拡大思考では無い。』という話しにも、強く共感していました。
コンサートを再開した、55~60歳迄はあっという間だった、と言うのが私にとってのメッセージ。
その歳なりの、少しこだわりを持った、少し格好良い生き方ができれば良いなと思います。
明日からも頑張ろうって そんな勇気とエネルギーを頂いた貴重な時間でした。本当にありがとう。
 
2 CommentsPosted in JAZZ
カレンダー(記事検索)
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

◆最新記事◆ 全記事

記事閲覧案内
プロフィール

meibunsya

Author:meibunsya
人生は一度。少しディープな備忘録
好雪片片不落別處

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Counter