太陽光発電/増設ブームの終焉

09 15, 2017
過積載
劇的に安くなった太陽光パネルを増設して発電量を増やす事がブームになっていました。
グラフにある緑色部分を、契約当初に取り交わした髙い売電単価で売るのです。
太陽光発電事業者は「丸儲け」の状態。この儲け、一体誰が負担しているのでしょう。
再エネ賦課金で個人や企業の電気代が1~2割近く高くなってる事は良く知られてません。
このままほっておくと、再生エネルギー賦課金は上がり続け国民の負担は増す一方です。
8月31日省令改正で昔の売電単価を維持したまま、パネルを増設する事は禁止されました。
経産省も野放状態を把握出来なくなり、改正FIT法で全発電業者を一旦『みなし認定』に降格
再度、申請さす事で現状を整理をしているような有様です。太陽光ブームの終焉です。
太陽光やって1年半。考え抜かれた理不尽な電気料金の仕組みを少しは勉強出来ました
0 CommentsPosted in 趣味
カレンダー(記事検索)
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

◆最新記事◆ 全記事

記事閲覧案内
プロフィール

meibunsya

Author:meibunsya
人生は一度。少しディープな備忘録
好雪片片不落別處

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Counter