土曜日の恋人

03 01, 2016
saturday.jpg
20歳代のど真ん中、土曜日の夜はキラキラ煌めくパラダイスだった。
俺たちひょうきん族を見て、エンディングに流れる達郎を聞きながら
ランサーセレステに乗って街へ繰り出した。エネルギーの塊だった80年代。
インターネットも携帯もスマホもメールも何も無かったけれど、それ故に
好奇心は爆発的に拡大していった。好奇心を満たすには体感するしか無かった時代。
絶対に幸せな生き方だったと思うな。そろそろ還暦を迎える年頃になったけど、
好奇心だけは衰えない。あの頃の延長線を生きているんだなあって感じる。

 
0 CommentsPosted in JAZZ
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks
Top
カレンダー(記事検索)
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

◆最新記事◆ 全記事

記事閲覧案内
プロフィール

meibunsya

Author:meibunsya
人生は一度。少しディープな備忘録
好雪片片不落別處

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Counter